PIMS2019 Ver6.0.2のダウンロード

PIMS2019 Ver6.0.2 のインストーラがダウンロードできます。

  • PIMSがインストールされていないコンピュータは、このインストーラ単体でJSA PIMSのインストールが可能です。(Ver6.0.1や5.0等を事前にインストールする必要はありません)
  • Ver6.0.1以前のPIMSがインストール済みのコンピュータにインストールいただくと、Ver6.0.2にバージョンアップされます。

対応OS

・Windows 10
・Windows 8.1
・Windows 8
・Windows 7
・Windows 2016 Server
・Windows 2012 Server R2
・Windows 2012 Server
・Windows 2008 Server R2
・Windows 2008 Server

注意事項

PIMS2019 Ver6.0.2は、下記の古いOSにはインストールできません。
Windows Vista以前, Windows Server 2003以前

これらOSにPIMSをインストールしご利用中の方は、PIMS2019 Ver6.0.2を、上記対応OSのコンピュータにインストールしていただき、データ移行を実施の上、ご利用ください。

手順詳細は、インストーラーに同梱の下記マニュアル項をご参照ください。
JSA_PIMS2019管理者マニュアル(1.本編).pdf の「1.5【重要】Ver6.0インストール時のマニュアルの読み進め方」項

バージョン6.0.1からの変更点

  1. 手術部位分類の表記の誤植を修正しました。
    (誤)内蔵 → (正)内臓
  2. 台帳登録画面の手術部位分類のプルダウンに表示する術式の先頭数字を付加し、見た目に区別が付きやすいようにしました。
    例)
    上腹部内臓 – 開腹手術 – 01 胃切除術の場合 …「101 胃切除術」と表示
    上腹部内臓 – 内視鏡手術 – 01 胃切除術の場合 …「201 胃切除術」と表示
  3. 台帳画面で年齢計算時のエラーを修正しました。
    (手術日が3月1日または2日、かつ患者生年月日が月末日の場合にエラーが発生していた。)
  4. 台帳登録画面の「生年月日」にフォーカスを移動すると、入力モードが全角入力になってしまうところを、半角英数入力となるよう修正しました。
  5. 台帳登録画面の患者生年月日の和暦表示箇所を新元号に対応しました。
  6. 職員マスター編集画面の下記不具合を修正しました。
    ・職員情報の「検索用プルダウン表示開始日」に日付を設定したユーザーが、マイページの「職員情報編集」を開くとシステムエラーが発生する。
    ・マイページの職員情報編集の検索用プルダウン表示開始日に、検索用プルダウン表示終了日の値が表示される。
  7. staffテーブルのデータが1000件以上ある場合に、症例数提出画面の麻酔科医別を選択時、およびJSCVA症例提出画面での麻酔科医別の選択時に発生するシステムエラーを修正しました。
  8. 汎用的データ移行において、術前合併症のhugh johns分類の「V」(cd=150)が登録できない不具合を修正しました。
  9. 自動麻酔記録装置IFのエラーメッセージの下記の文面を修正しました。
    (誤)「複合化に失敗しました」 →  (正)「復号化に失敗しました」

マニュアルについて

マニュアルは下記よりダウンロードいただいたファイルに同梱のPDFファイルをご参照ください。

インストール手順

インストール、及び移行手順については、下記マニュアルをご参照ください。
JSA_PIMS2019管理者マニュアル(1.本編).pdf の下記章
「1.5 【重要】Ver6.0インストール時のマニュアルの読み進め方」

ダウンロード

ファイル名 PIMS2019_Ver6.0.2.zip
サイズ 464MB

 

ダウンロードファイルサイズが 約464MB あります。
このためブロードバンド環境にてダウンロードいただきますようご注意ください。

ダウンロード(ZIP形式、ファイルサイズ:464MB)

※ Google Chrome でダウンロードを行った場合、「一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります。」といった警告が表示されることがあります。
これは統計的にダウンロード数が少ない場合に出現するメッセージですので、無視していただいて構いません。