JSA PIMS

2015年学会提出対応 パッチダウンロード

ファイル名 jsa2015_patch.zip
公開日付 2015/6/11
ダウンロードサイズ 635KB

ダウンロードはこちらダウンロードはこちら(ZIP形式、ファイルサイズ:635KB)

 

■本パッチのインストール対象

下記OSにJSA PIMSをインストールし、ご使用の場合、このパッチのインストールが必要です。
・Windows XP(XP Mode含む)
・Windows Vista
・Windows 7
・Windows 2003 Server
・Windows Server 2008
・Windows Server 2008 R2

(※Windows 8, 8.1, Windows Server 2012及び Windows Server 2012 R2にJSA PIMSをインストールし、ご使用の場合、このパッチのインストールの必要はありません)

■概要

本パッチは、2015年1月~12月分の学会提出ファイル(2016年2月ごろ提出予定)を作成可能とするためのパッチです。本パッチをインストールしていただくと、JSA PIMSの【学会提出】-【作成】メニューを選択後の集計年に「2015年」が選択できるようになります。

・本パッチのインストールは数十秒程度で完了します。
・本パッチは、JSA PIMSシステムのデータベースに2015年用のデータを追加します。
・本パッチをインストール後も、JSA PIMSのログイン画面に表示されているバージョンは変更されません。


■注意事項

このパッチは、JSA PIMSをインストール済のコンピュータにのみ、インストールすることができます。

初めてJSA PIMSをインストールする方へ:
このファイルのインストールだけでは動作しません。
インストーラ ダウンロードよりダウンロードしたインストーラを使い、システムをインストールする必要があります。

■インストール手順■

(1) ダウンロードしたファイル(jsa2015_patch.zip)を展開します。jsa2015_patchというフォルダが作成されます。
(2) jsa2015_patchフォルダをJSA PIMSがインストールされているコンピュータの任意の場所にコピーします。(複数のコンピュータのネットワークでご利用の場合は、サーバマシンにコピーします。)
(3) jsa2015_patchフォルダの下の、jsa2015_patch.exeをダブルクリックします。
これにより、インストールが開始します。数十秒程度の時間がかかります。
「インストールが正常に終了しました。」とメッセージが表示されれば、インストールは完了です。「終 了」ボタンを押します。

以上でインストールは完了です。
これによりJSA PIMSで2015年1月~12月の学会提出ファイル(2016年2月ごろ提出予定)が作成できます。インストールの結果を画面でご確認いただくには、JSA PIMSにログイン後、【学会提出】-【作成】メニューを選択していただくと、集計年に「2015年」が選択できるようになっています。

Copyright(C) 公益社団法人 日本麻酔科学会